個人商店がWEBの力を利用するとどうなるか

ワールドワイドウェブことWEBとは

個人商店がWEBの力を利用するとどうなるか WEBとはワールドワイドウェブ(WorldWideWeb)の略です。もしくはwwwの言い換えとでもいえるでしょう。WEBとは、インターネット上で一般的に使われている、文書や情報の公開や閲覧システムのことです。文字や画像や動画などをインターネット上で公開したり配布したり、それを入手や閲覧できる通信サービスのことですね。文書の中に別の文書にいくことができる参照を埋め込む「ハイパーテキスト」という役目ができ、WEBは蜘蛛の巣をイメージされています。

WEBでの情報の基礎的なものはページと呼ばれ、HTMLやCSSなどの言語というもので構成されています。素人がみると記号のようなものばかりで頭が混乱するでしょう。そんな言語には文書を造る文字の情報や、表に段落、見出しなどの構造などを構成するという役目があります。歯化にも、色や見栄え、大きさに配置なども全て言語で調整します。参照をページに組み込んでいくことでWEBページが複数になります。そんなWEBページの集合体をWEBサイトといいます。

普段、何気なく利用しているインターネットはとても複雑な構造でできているのですね。テレビを見る、本を読むといったものと同様にインターネットを利用するというのはごく一般的に普及していますね。スマホやタブレットも世界で利用されています。20年ほど前にはこんなWEBの活躍想像できませんでしたね。これからもWEBはさらにどんどん生活に欠かせないものになっていくことでしょう。

オススメワード

Copyright (C)2019個人商店がWEBの力を利用するとどうなるか.All rights reserved.